◇巻き戻してないんだけど。。。

   

    ビデオを返却する時、見終わったテープを巻き戻さずにそのままの状態で

    持ってこられるお客様がおります。

    店的にはこれでOKなんです。

    お客様の立場に立つと、やっぱり、ビデオを見終わった後に巻き戻すのってめんどくさいものね。

    だから、その辺を考慮してあるわけなんです。

    でも、真面目なお客様は、ビデオテープを巻き戻していないで持ってきてしまった場合、

    気がひけてしまうのでしょうか、『すいません。巻き戻してないんですけど。。。』って、いうんですね。

    そんな時、このお客様は気配りのできる方だなと尊敬しちゃいます。

    でも、でも、なんです。

    持って来る度にこの言葉を連発する人がいるんです。

    これは、止めた方がいいと思います。

    だって、始めから巻き戻すつもりがないじゃんってなことが、ばればれになているからです。

    店では、巻き戻さなくてもいいことになっているわけですから、

    黙って、置いていかれた方がずっといい感じがします。

    こういうところは、アルバイトさんも良く見ていますから、自分はいい人みたいに思っていても

    実は、冷ややかな目で見られているかもしれませんよ。

    お気をつけあそばせ。

    でも本音で言うと、100円セールの時なんかは、巻き戻していただくと非情に助かるんです。

    通常時に返却される本数の3〜4倍は戻ってきますから、それを1つ1つ巻き戻していくのは

    時間がかかり、棚に戻せなくなってしまうからなんです。

    棚に商品を戻せれば、それをまた観たい人が借りることができるわけです。

    お客様にとっても好都合ということになるわけなんです。

    これって、強制ではありませんから、ビデオ屋の呟きとして聞き流してくださいね。

     

2001.07.27

BACK