◇これでどうだ!

   

    これは、マサが仕事中に出くわした非常に困った出来事です。

    3〜4年前の深夜2時過ぎだったと思いますが、

    お酒を飲まれてかなり酔っぱらったお客様が、ビデオを持ってレジに来られたのです。

    ところが、そのお客様はメンバーズカードを持ってこられなかったのです。

    店では、メンバーズカードをお忘れの場合は、レンタル不可となっているため、

    商品を貸し出すことができないわけです。

    そこで丁重にその旨をお客様に伝えたところ、どうしても聞き入れてもらえないのです。

    しばらく、押し問答が続いたと思ったら、

    お客様がやおら腕時計をはずし、『これを置いていくから、貸してくれ!』って言うんです。

    でも、そういうことではないんですよね。

    お断りすると、ブレスレットをはずし、『さらにこれもつけるからどうだ!』って言うんです。

    マサは繰り返し丁重にお断りしましたが、今度は財布からキャッシュカードを取り出し、

    『これでどうだ!』って言うんです。

    今度は何を出すのかな、なんて考えませんでしたけど(笑)

    マサはほとほと困ってしまいました。

    しまいに、怒鳴りだして、手におえなくなってしまいましたので、警察を呼ぶことにしました。

    その旨を話し、受話器を手に取ると、お客様はころっと手のひらを返したようにおとなしくなり、

    メンバーズカードを取りに行って来るからといって店を出て行きました。

    『警察』の権威ってすごいですね。

    嵐が通り過ぎていったといった感じでした。

    その後も、そのお客様は店に来られますが、何事も無かったように接しています。

    始めの頃は、お客様の方で目を合わせませんでしたから、多少は自覚症状があったのかもしれません。

    でも、お酒を飲んだ上での出来事ですから・・・

    マサだって虫の居所が悪い時は、似たようなことするかもしれませんしね(笑)

     

2001.06.06

BACK