◇うっかり

   

    商品の管理は当然コンピュータを使っているんです。

    商品には店独自のバーコードが貼ってあり、商品を識別しているんです。

    だからお客様が商品を返却された時には、

    バーコードリーダーでバーコードを読み込むわけです。

    そうすると瞬時に期限内かどうかも分かるんです。

    商品が延長になっているとその料金も出るようになっています。

    通常は、延長料金といっても1週間以内の延長がほとんどですから

    それほど高額にはならないんですが、

    たまにバーコードリーダーで読み込むと1万円を超えることがあるんです。

    そんな時は、びっくりしますね。

    コンピュータが誤作動したのかとも思っちゃいますよ。

    そういう方は、1ヶ月以上ビデを借りっぱなしということなんです。

    色々と事情がおありだとは思いますが、

    こちらでも再三に渡って送れていることをお知らせしていますし、

    会員規約を承知の上で入会をされているわけですから

    延長料金はいらないというわけにはいかないんです。

    でもね。内心は申し訳ない気持でいっぱいなんですよ。

    特に文句も言わず気持ち良く支払っていかれるお客様の場合はね。。。

    あと商品の受け取りでよくあることなんですが、

    借りたビデオではなくてご自身のビデオをお持ちになる方が意外と多いんです。

    きっと、確認をしないでビデオデッキから抜き取ってそのまま持ってきちゃうのでしょうね。

    こちらでは読み込むバーコードがないんで直ぐわかるんですが、

    お客様にそのことを告げると、ほとんどの方はハトが豆鉄砲をくらったような顔をするんです。(笑)

    マサもおっちょこちょいだから、その気持がよーーくわかるんです。(爆)

                                                                                  

2003.05.11

BACK