◇セロテープ

   

    前回、重ねどりについて書きましたが、不思議な事件があったんです。

    通常、レンタルビデオソフトは、重ねどりをされないよう

    ツメを折った状態で貸し出しをしているんです。

    だから、お客様は借りてきたビデオをそのままビデオデッキに入れ、

    あとは再生をするだけでいいんです。

    それなのに折ってあるツメの穴をセロテープで

    ふさいであるビデオテープをたまに見かけるんです。

    こういうビデオテープは、見つけ次第、テープをはがして映像を確認します。

    それにしても変でしょう。何のためにわざわざセロテープで穴をふさぐのか???  

    セロテープで穴をふさぐということは、そのテープを録画できる状態にするってことでしょう。

    借りてきたビデオなのになんでそんなことをするのか。。。

    理解に苦しみます。

    あるとき、お客様が借りたテープにダビングをしちゃったといってきた時があったんです。

    この時もビデオテープのツメの穴にセロテープが貼ってありました。

    お客様は、自分が悪いのだから弁償しますとのことで、ビデオ代金を払っていきました。

    弁償してくれたわけですから、何でセロテープを貼ったのかとか、

    根掘り葉掘り聞くのはなんなので、この時は聞かずじまいでした。

    今から思えば聞いとけばよかったと思います。

    あの時以来、胸のつかえがとれずにいるわけですから。。。。(爆)

                                                                          

2003.05.09

BACK