◇一生のお願い

   

    以前にあった出来事なんだけど。。。

    カウンター業務をしていたら、いきなり常連客の1人がマサのところに

    駆け込んできて、『一生のお願いがある』って言うんです。

    マサ、『一生のお願い』って何事かと思いました。

    だいたい、『一生のお願い』なんてそうそうは頼まれませんからね。(笑)

    そのお客様、少しアルコールが入っているようでしたが、

    真剣な目で言うものですから、『とりあえずおしゃってみてください』って言ったんです。

    店に駆け込んでくるぐらいだから、

    何かは、わかりませんが差し迫った問題があるんだろうと思いました。

    そうしたら、お客様が『今、彼女が外に居るんだけど、

    この間、借りたビデオがアダルトではなく、普通のビデオだったと

    言ってもらえる』って言うんです。

    何やら、アダルトビデオを見た見ないで痴話げんかをしたらしいのです。

    そこで、アダルトビデオを借りていないということを

    ビデオ屋の店員に証言して欲しいということなんですね。(笑)

    マサ、嘘をいうのは気が引けましたが、お客様が困っているようなので、

    快く引き受けました。

    まあ、こういう嘘なら大それたことことでもないし、犯罪にはならないものね。(笑)

    お客様の後についていきました。

    お客様の彼女は、店の前にとめてあった車に乗っていました。

    お客様は、『ほら、ビデオ屋さんを連れてきたから』って、彼女にマサを紹介するんですね。

    マサも『今晩は、いつも大変にお世話になっています。』って挨拶をしたんです。

    そうしたら、お客様の彼女、恐縮した素振りで、

    『こちらこそ、お世話になってます』って、奇妙なご対面でした。(笑)

    そして、アダルトビデオを借りてないことを話しました。

    でも、彼女、まさか、本当にビデオ屋の店員を連れてくるとは思わなかったのでしょう

    不意をつかれたようでちょっと動揺していました。

    だから、マサが話したことなんか上の空でしたね。

    でも、まあ、お客様のお役に立てたのでよかったです。はい。

    でも、これって、マサ、偽証罪?だね。(笑)

                                                          

2002.05.24

BACK