◇おじさん!?

   

    人は年とともに老いて行きますが、なかなかそれを認めたくはないものなんですね。

    特に若者とおじさん、おばさんのグレーゾーンにいる方々なんてそうじゃないかしらん。

    やっぱり、いつまでも若くありたいと願うのは人の心の常でありましょう。

   各いうマサもね。(笑)

    お店でお子様が借りたいビデオを持ってくる時があるんです。

    そうすると、カウンターの方が子供より高いので、

    こちらが身を乗り出して受け取ってあげないといけないわけです。

    そういう時、自分を何て言うかが決め手でしょうね。(笑)

    でもね。

    最近、抵抗なく『おじさんに渡してね』って言っている自分がいたりするんですね。

    あははは。。。

    これって、無意識のうちに「おじさん」を認めちゃってるわけですね。(笑)

    いつからなのかなぁ。

    なんて考えちゃいました。(笑)

    でもあれですね。

    『お兄さんに渡してね』っていっても子供って正直だから、

    お兄さんが何処にいるか探しちゃうよね。

    それともきょとんとしてビデオを渡してくれないかもしれないしね。

    そうなると結構、寂しいものがあるし。。。

    後ろからついてきたお母さんが思いっきり噴出しちゃったら、

    マサ、ショックのあまり心臓麻痺をおこすかもしれませんものね。

    まあ、無難な言葉の選択ではあるんですが。。。。

    でもね。

    だからって、後ろからついてきたお母さんが、『おじさんにちゃんと渡すのよ』

    なんて言われちゃうとむっとしたりするもんなんです。(笑)

    せめて、良識のある方なら『お兄さんにちゃんと渡すのよ』って言うだろうって思ってね。(笑)

    でも、よくよく考えると子供の教育上、

    物事は正しく教えなければならぬという観点なら、いたしかたがないんでしょうね。

    なんか、とほほですね。

    男でも気になるんですから、女性の場合はもっと気にするんじゃないかなぁ。

    だいたい飲みにいって、店の女の人がおばさんだって、絶対にお姉さんって言うもんね。

    どっからみてもまぎれもなくおばさんなんだけど、そこはお愛想ですものね。

    そこをことさら馬鹿正直に言う必要はないわけです。

    だって、『おばさん、タバコに火をつけて』なんて言おうものなら、マツゲを焼かれそうですもん。

    危なくて言えませんね。マサ、タバコ吸いませんがね(笑)

                                                

2002.03.19

BACK