◇激突!

   

    数日前の出来事です。

    カウンターに入り、貸し出し業務をしていたんですね。

    そうしたら、入り口の自動ドアに「ドーン」という何かがぶつかる音がしたんです。

    恐いお兄さんがビデオの写りが悪いって怒鳴り込んできたのかと思い、(笑)

    入り口に目をやると、子供が仰向けに倒れ、母親が抱き起こそうとしておりました。

    なんと子供が自動ドアに激突した音だったんです。

    這い這いから、立ち上がって、よちよち歩きを卒業したくらいだったでしょうか。

    歩くのが面白くなってきたところでしょう。

    店の中へ勢いよく入っていったのは良かったんですが、

    背丈が小さかったために、センサーに感知されずに自動ドアが開かなかったのです。

    他のお客様が店から出て行くところだったら、自動ドアが開きますから、

    別に問題はなかったんです。

    ところが、その時に運悪く帰る方は誰もいなかったんです。

    可愛そうにもモロに自動ドアに激突してしまったのです。

    この年頃の子供では、まだガラスを認識できないものね。

    猪突猛進という言葉がありますが、その言葉のように突進してきたみたいなんです。

    けっこう大きな音がしましたから・・・

    きっとものすごく痛かったと思うのですが、

    駆けつけた母親が抱き起こすと、泣きもせず立ち上がりました。

    強い子ですね。その子。

    でも、母親が『大丈夫?』って声をかけたら、急に泣き出してしまいました。

    ぶつかった瞬間は、何が起こったのかわからなかったんでしょうが、

    母親の優しい言葉でホットしたんでしょう。

    急に痛さが込み上げてきたんですね。

    マサもカウンター越しに近寄っていきましたが、

    直ぐに泣き止みましたから、何ともなかったんだと思います。

    とりあえず、マサもホットしました。

    ほんとに強い子だと思いました。

    かなりの石頭なんでしょう。

    将来が楽しみです。

    なんて冗談を言ってる場合ではありませんね。

    お子様連れの皆様、お気お付けあそばせ!

    取り返しのつかないことにならないようにね。

                    

2001.12.17

BACK