◇本当に無いんです。

   

    うちの店で取り扱っているレンタルビデオ商品は、

    キッズ、アニメ、邦画、洋画、アダルトと大体ほとんどのジャンルを網羅しています。

    ただし、スペースの関係がありますから、各ジャンルで置ける本数は限られてしまうんですが・・・

    たまーになんですけど、お客様から『「裏」はあるんだろ。』って聞いてくるんです。

    「裏」って当然、裏ビデオのことなんですが、そんなもんうちには置いてないんです。

    ですから『うちではそのようなビデオは取り扱っておりません。』ってきっぱりと言うんですが、

   お客様はなかなか信じてくれないんです。

    『そんなこと言ったって、本当はあるんだろ。』ってまた聞いてくるんです。

    『いやいや、お客様、本当に取り扱っていないんです。』って繰り返し答えるんですが、

    お客様は、引かないんですね。

    『でも、あれだろ、常連客には貸しているんだろ。』って執拗に食い下がってくるんです。

    困っちゃいますよね。

    だって、本当に無いんですから。

    『すいません。お客様、本当にないんです。』って言うよりないんです。

    さすがにここまでくるとお客様は折れてくれますが、本当にまいりますね。

    きっと、こっそりと裏ビデオを貸している所があるのでしょうね。

    だから、執拗に聞いてきたんですね。

    それからこちらも、たまーになんですが、『裏ビデオを置かしてくれないか』っていう依頼があるんです。

    こちらも丁重にお断りしています。

    皆様、そういうことですのでよろしゅうお願い申し上げます。

    

2001.08.11

BACK