(1)

BACK



見納めも ままにならぬは 桜雨

2002.03.29

100
 


花冷えや 浮かれた気持に 水を差し

2002.03.27

99
 


つくしんぼ 花壇の中から 顔を出し

2002.03.25

98
 


最期まで 彩りそえる 花吹雪

2002.03.25

97
 


日溜りで 砂を浴びたり 雀等は

2002.03.25

96
 


花見酒 笑顔笑顔の 花が咲き

2002.03.24

95
 


満開の 桜を他所に 花見酒

2002.03.24

94
 


水鳥の 仲むつまじい 夫婦かな

2002.03.24

93
 


水鳥や 旅立つ時を 迎えたり

2002.03.24

92
 


水ぬるみ オタマジャクシも 泳ぎ出し

2002.03.24

91
 


古より 咲き続けたる 桜花

2002.03.24

90
 


春風に 花びら舞い散る 桜花

2002.03.24

89
 


幽玄に 咲きたる桜を 愛でる君

2002.03.22

88
 


桃の木や 忘れし頃に 花をつけ

2002.03.18

87
 


春風の 吹かれるままに 身を任せ

2002.03.18

86
 


気まぐれに 四葉のクローバー 探す我

2002.03.18

85
 


豪快に 木蓮の花 咲き乱れ

2002.03.18

84
 


春風や 菜の花畑に 波起こし

2002.03.18

83
 


水ぬるみ 蕾ほころぶ 桜かな

2002.03.18

82
 


早咲きの 桜の周りに 人集い

2002.03.18

81
 


爽やかに 髪の乱れや 春一番

2002.03.15

80
 


春一番 花粉の量が 気にかかり

2002.03.15

79
 


青空や 斜めに走る 飛行機雲

2002.03.12

78
 


大空を 二つに分かつ 飛行機雲

2002.03.12

77
 


タンポポや 踏まれし所で 咲き誇り

2002.03.12

76
 


暁や 騒ぐ雀に 起こされし

2002.02.23

75
 


窓越しの 優しい陽射しに 春感じ

2002.02.21

74
 


寒空に 一際瞬く 北斗かな

2002.02.21

73
 


食卓に 彩り添える ふきのとう

2002.02.21

72
 


春風か 川面を撫でて 波立ちぬ

2002.02.21

71
 


菜の花や 瞼の奥で 咲き乱れ

2002.02.20

70
 


立ち上る 湯気の中にて 仁王立ち

2002.02.15

69
 


朝風呂や 夜勤ならではの 贅沢かな

2002.01.29

68
 


吐く息の 向こうで微笑む お月様

2002.01.21

67
 


寒風に 頬を伝うる 涙かな

2002.01.17

66
 


白梅や 手塩にかけた 父の顔

2002.01.13

65
 


仕事終え 来光直前の 帰宅かな

2002.01.01

64
 


小名木川 川面に浮かぶ 紅葉かな

2001.12.25

63
 


松の木や こもを巻たり 冬支度

2001.12.25

62
 


梅の木や 花芽がすでに 顔を出し

2001.12.20

61
 


水鳥や 餌付けのせいで 我に寄り

2001.12.05

60
 


夕暮れの ベンチの上の 落ち葉かな

2001.12.05

59
 


落ち葉踏み 童心に帰りて 音を出し

2001.11.21

58
 


落ち葉踏み 枯葉の軋む 音がする

2001.11.21

57
 


風吹きて 枝より落ちる 枯葉かな

2001.11.21

56
 


秋なのに 粋な名づけの 小春日和

2001.11.14

55
 


夕陽浴び 黄金に輝く ススキの穂

2001.10.31

54
 


秋草や ズボンの裾に 種残し

2001.10.31

53
 


秋草や 踏み驚きし バッタかな

2001.10.31

52
 


秋草や 季節はずれの 蝶の舞い

2001.10.31

51
 


夕焼けや V字に飛び行く 雁の群れ

2001.10.21

50
 


柿喰いて 芭蕉の句を 思い出し

2001.10.20

49
 


風鈴や 寂しげに鳴る 秋の夜

2001.10.05

48
 


扇風機 お役ご免だ ご苦労さん

2001.09.23

47
 


カアカアと カラスの鳴き声 茶飯事に

2001.09.17

46
 


蝙蝠や 街灯回りて 腹ごしらえ

2001.09.16

45
 


台風や 過ぎ去りぬれば 夢のこと

2001.09.12

44
 


激しさや 風の唸りに 気は締まり

2001.09.11

43
 


釣り竿の 穂先を揺らす 秋の風

2001.09.05

42
 


釣り竿を 持つ手に群がる 藪蚊かな

2001.09.05

41
 


藪蚊殿 あまりの痒さに 我脱帽

2001.08.29

40
 


盆過ぎて 日増しに秋の 忍び寄り

2001.08.29

39
 


こおろぎや 気がつきをれば 鳴き始め

2001.08.21

38
 


向日葵や ベランダ越しに 顔を出し

2001.08.20

37
 


軒下や キリギリギスの 篭下がり

2001.08.19

36
 


桃の木や つるべ掛かりて 様変わり

2001.08.15

35
 


儚きを 知ってか知らずか 蝉時雨

2001.08.14

34
 


名も知れぬ つる草見かけ 思案顔

2001.08.09

33
 


ひよどりや 熟した果実を 何処で知り

2001.08.08

32
 


完熟の にがうりはじけて 種見ゆる

2001.08.07

31
 


花火の音 遠雷のように 聞こえをり

2001.08.01

30
 


隅田川 テレビの中の 花火かな

2001.07.28

29
 


盆踊り 夜空に響く 東京音頭

2001.07.27

28
 


にがうりや 他人の子のように 早かりし

2001.07.25

27
 


夏風邪や 内と外から 熱せられ

2001.07.16

26
 


暁や 鶯の声 響き渡り

2001.07.12

25
 


不意をつく 鶯の声に 立ち止まり

2001.07.11

24
 


梅雨開けて 紫陽花の花も 色あせり

2001.07.11

23
 


木漏れ日の 桜並木を 独り行く

2001.07.11

22
 


にがうりの 宙を彷徨う つるべかな

2001.07.08

21
 


空の巣や 燕の家族は 渡り行き

2001.07.07

20
 


雨傘や 朝顔のごとく 開きけり

2001.06.23

19
 


ポツポツと 頬打つ雨の 冷ややかさ

2001.06.22

18
 


降りしきる 雨の合間に 薄日差し

2001.06.18

17
 


さくらんぼ アメリカ産は 小林檎風

2001.06.16

16
 


楽しみの 膨らむ梅の実 落ちにけり

2001.06.10

15
 


天窓より 無限に広がる 曇天

2001.06.06

14
 


初物や 赤い小山に 舌鼓

2001.06.06

13
 


朝焼けや 寝起きの鳥が 騒ぎ出し

2001.06.01

12
 


窓ガラスの 膨らむ滴 流れ落ち

2001.05.27

11
 


雨音に 耳傾ける 休日

2001.05.23

10
 


トタン屋根 打つ雨音の リズミカル

2001.05.22

9
 


夜明け前 三日月残る 東空

2001.05.18

8
 


窓越しに 子雀の声 聞こえをり

2001.05.14

7
 


窓を開け 前髪払う 初夏の風

2001.05.12

6
 


松の葉の 先に留まる 滴かな

2001.05.09

5
 


花散りて  芽吹く椿の  息づかい

2001.05.08

4
 


目の前を  風切る燕尾  翻り

2001.05.06

3
 


五月晴れ  鯉を見上げる  肩車

2001.05.05

2
 


鯉のぼり ビルの谷間に 見え隠れ

2001.05.04

1
 

HOME