◇突然、強制終了!

   

    最近、コンピューターの調子がおかしいのです。

    Web上で日本語入力をしていて、ある特定の単語を入力すると、

    突然、ウインドウが開いて強制終了を余儀なくせざるをえなくなってしまうのです。

    ゲゲゲ・・・

    ナンタルチア!だっつうの。

    そこまで入力したのが全部パー。

    情けないね。ホント!

    こんなんありーって感じ。

    トホホノホ・・・

    マサは怒り狂ったのだあった。

    それ以来、入力の時には、意識がそちらに行ってしまい文章が浮かばんのじゃ。

    ほんとうに困ったもんだ。

    ウインドウズについてるゲームのマインスイーパをやっているようなスリルを味わっている。

    ある特定の単語とは、今のところ「ゲキドウ」と「ダイスキナ」「ステキナ」がわかっている。

    やばい単語は今後、さらに発見されることであろう。

    チャットをやる時「ダイスキ」って使えないから、女の子を口説けないしね。

    なんてまだ一度もチャットをしたことがないんだけど・・・

    とりあえず、カタカナで一字ずつ入力すれば大丈夫なのはわかったから、

    今はなんとかなっている。  

    塚田氏によると日本語入力ソフトのMS-IMEに問題があるので、

    ATOKに替えた方がよいとのことだが・・・

     

2000.11.23

BACK