◇ぞっとする話

   

    最近、我家で起こったことなんですが、不思議な出来事があったんです。

    いまだにその現象がどうして起こったのかわかりません。

    どんな現象かというと、仏壇の前の敷物の上にお線香の灰が2ヶ所、

    量的には少しなんですが、まかれていたのです。

    香炉には蓋がついているんですが、その蓋を開けてみても灰が荒らされた形跡がないのです。

    もし、誰かがいたずらをして、灰を香炉から摘み出せば、

    その後が残るはずなんですけど、その跡がないのです。

    蓋があるので、ネズミも入ることができないし、もし入ったのなら、灰がかき回されるのでわかるはずです。

    とにかく、燃えたお線香の灰が壊されずにそのままの形で残っているんです。

    不思議でしょう。

    なんか背筋がぞっとしませんか?

    不思議な話といえば、親父から聞いた話なんですが、祖父が亡くなって、葬式も終わりホッとしたところで、

    何かが原因で夫婦喧嘩になってしまったらしいのです。

    そうしたら、突然、パキッというような大きな音が骨壷からしたとのことです。

    さすがに、びっくりした2人は喧嘩もおさまってしまったそうです。

    きっと、祖父が喧嘩を止めさせようとしたのではないかと話しておりました。

    不思議なことってあるものですね。

     

2001.05.12

BACK