◇よもぎとカー介

   

    天気予報では、昨日の日曜日で桜の見どころは終わりだろうとの事、

    そして、今日は、風が強く桜が散ってしまいそうだとのことだったので、

    是非とも、カメラに納めておこうと撮影に出かけました。

          行き先は、行きつけの公園。

    昨年は、行きそびれて満開の桜を見ることができなかったので、今年は是非とも見たいところなんです。

    天気は最高の好天。

    まぶしい陽光を浴びながら自転車をこぐのは実に気持ちのいいものです。

    風も思ったほど強くはなく、いい写真が撮れそうな感じです。

    公園に着くと、まさに満開。

    桜の木が花びらでワタ飴のように膨らんでいました。

    ホント、マサ、感激しました。

    あとは、無我夢中でシャッターを押しまくりです。

    一通り、撮り終わると、やっぱり、カー介のことが気になるんですね。

    カー介が出没する所へ出向いてみると、残念ながら姿が見えませんでした。

    今日はダメかな?

    なんか、ガッカリしているマサがおりました。

    ふと、見ると、しゃがんでカッターナイフを使い草を切り取っているおじさんが居るではありませんか。

    (マサもおじさんなんですが、その人はもっとおじさんなのね)

    よく見ると、それはよもぎなんですね。

    こんなとこに生えているんだ。

    マサは感心してしまいました。

    マサは、おじさんの近くに腰をおろして、話しかけました。

    すると、どこからか、カー介の奴が飛んできて、マサの脇に飛び降りたではありませんか。

    マサはビックリしてしまいましたが、なんかとてもうれしかったです。

    カー介はいきなりマサの膝の上に乗っかってきました。

    皆さんにお見せしようとその時シャッターを切ったのですが、構図もへったくれもありゃしませんがな。

    どうしょうもない写真ですが、よもぎ取りのおじさんと膝に乗ったカー介がどうにか写っています。

    下に添付しましたのでご覧になってくださいね。

    その後、カー介の奴、マサの事そっちのけで、よもぎ取りのおじさんの邪魔ばかりしているんです。

    カッターでよもぎを切り取ると、そこのところに餌があると思うらしく、

    嘴でしきりにほじくり返すのです。

    さすがに、これにはおじさんもまいったようです。

    始めは、やさしく追っ払っていましたが、カー介の奴、それぐらいでは、びびらんのです。

    業を煮やしたおじさんは、今度はちょっと本気を出してしまうと、カー介は、パッと飛び立ってしまいました。

    カー介って、ホント変な奴でしょう。

           
      マサの膝に乗るカー介とよもぎ取りのおじさん

     

2001.04.02

BACK