◇元気なNさん

   

    「池を守る会」のメンバーのNさんとは元旦の日に初めてお会いしました。

    マサは脳裏にカワセミ君の姿がちらつき、元旦というのに居ても立っても居られず、

    いそいそとカメラ機材を持って池に出掛けました。

    元旦ということもあって、当然、池にはメンバーの方は誰もいませんでした。

    一人で思う存分カワセミ君を撮れるとの思いで気分はランラン、天気も良好。ただし、風が強い一日でした。

    しかも、すでにカワセミ君も来てマサを待っていてくれました。

    お腹の空いたカワセミ君は、ダイビングを繰り返し行い、ホバーリングも時々見せてくれます。

    ところが、カワセミの撮影を始めたばかりのマサは、勝手がわからず上手く撮れません。

    イライラがつのるばかりでした。

    そんな時、池に来られたのがNさんです。

    池には二人だけですから、色々お話をしました。

    なんでもNさんは、病院を抜け出してカワセミを撮影に来たとのことでした。

    マサも好きですが、Nさんも本当に好きなんですね。

    マサ以上にカワセミに魅せられた人を発見しました。

    4日に病院へ戻らなければならないとのことでしたが、

    マサと同様に元日より毎日来られて、撮影をしていました。

    4日の正午、『これで心おきなく入院できる』と帰って行かれました。

    一日も早く元気になられて、ここで一緒に撮影をしたいと思います。

    マサは、心より回復をお祈りしました。

     

2001.01.11

BACK