◇カワセミの写真が撮れました!

   

   12月6日にカワセミを見て以来、あの美しい姿がマサの脳裏を離れません。

   そして、その姿を写真に収めたいという衝動が、日増しに膨らんでくるのです。

   三脚があれば撮れるということで、

   自分自身にクリスマスプレゼントとして買ってあげることにしました。

   ちょっと高価なカーボン製の物を購入しました。

   これでカワセミが思う存分撮れると思うと

   少年のように胸が高鳴り、なかなか寝付けませんでした。

   目が覚めると、気になる天候をチェック。

   天気は良好。そそくさと食事を済ませ、期待に胸を膨らませ出発しました。

   カワセミ君はいるかしら?そう思いながらペダルを踏む足に力がみなぎるマサでありました。

   カワセミ君はいつもその池にいるのではなく、捕食する時だけやってくるとのことなのだ。

   だから、出掛けていっても必ず出会えるとはかぎらない。

   池につくともうすでに何人かのカメラマンが三脚を立て撮影をしていました。

   ふと見ると、池にのしかかるように張り出した枝に

   カワセミ君がピョコンととまっているではありませんか。

   本当に、幸先のよいスタートです。

   急いで、おニューの三脚にカメラを固定し、恐る恐る撮影する場所に近づいていきました。

   とにかく、マサのせいでカワセミ君が逃げてしまったら

   撮影している他のカメラマンの大迷惑になってしまいますから。

   マサはちょっと下がったところに三脚を設置し、撮影を始めようとしたところ、

   一人のカメラマンが『もっと前に出ても大丈夫だから』と声をかけてくれました。

   マサは、言われるままそっと三脚を前方にずらしました。

   あとは念願のカワセミ君にピントを合わせ、夢中でシャッターを押しました。

   ファインダー越しのカワセミ君は、より一層美しく、マサを虜にしてしまいました。

   しばらくは、ここに足を運ぶことになりそうです。

    

2000.12.27

BACK